オリーブオイルの糖質とカロリーはどのくらい? 他の油との違いも紹介

豆知識

これまで家庭用油として一般的だったサラダ油ですが、最近はオリーブオイルが根付きつつあります。

ダイエットや美容にいいことで有名なオリーブオイルは、多くの方が使用していますが、カロリーや糖質が気になりますよね。

なぜこんなにもオリーブオイルが人気なのか、他の油との違いや、気になる糖質やカロリーも一緒にご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルの糖質量とカロリーはどのくらい?

糖質制限でよく活用されているオリーブオイルの糖質は0gです。

やはり糖質制限に適した油で、強い味方になってくれます。そしてカロリーは、100gあたり920kcalと食材としてはカロリーが高いです。

健康志向が高まり、オリーブオイルを取り入れている方も多いと思いますが、余分に摂取したりするのではなく、適量に留めましょう。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイル大さじ1のカロリーと重さ

オリーブオイルの大さじ1杯は12gで、カロリーは111kcalになります。

健康効果が高いことで知られているオリーブオイルですが、カロリー面だけ見ると他の油と大きな違いはなく、体にいい油ですが摂りすぎには注意がです。

逆に、糖質制限でカロリー摂取が必要な方にはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルの糖質とカロリーはほかの油とどう違う?

一般家庭で一番使われているサラダ油のカロリーは、100gあたり920kcalあります。

大さじ1杯110kcalで、ほとんど油のため糖質は0gです。

その他、ごま油や米油、ダイエットや美容にいいココナッツオイルやえごま油も、大さじ1杯110kcal糖質0gです。

油脂類の中でも家庭で馴染みのあるバターは大さじ1杯90kcalで糖質0g、オリーブオイルやその他の油より少々低めのカロリーとなっています。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルが人気の理由

スーパーでも色々な種類が並ぶようになったところをみると、オリーブオイルの人気が高いことがわかります。

サラダなどの野菜と相性がよく、パンやパスタなどの炭水化物から、スープや炒めものまで様々な料理に使える魅力があります。

さらに、ダイエットや美容にいいえごま油やMCTオイルなど様々なものがありますが、オリーブオイルはスーパーでも購入しやすく、なにより安いということが人気の理由の1つです。

そのため、生活に取り入れやすく続けやすい食用油なので、普段使いの油としても人気があります。

 

 

■まとめ

美容や健康、ダイエットの味方として知られているオリーブオイルですが、カロリーも糖質も他の油とほとんど変わりません。

ですが、体にいい油としては優秀で、オリーブオイルの効果に期待して、普段使っている油の代わりに使うのがおすすめです。

体にいいからと言って無理に摂取せずに、適量を摂るようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました