掃除機の代わりはコレ!!掃除機なくても掃除はできます!!

代用・生活

一人暮らしで掃除機を買うか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。掃除機は簡単にホコリやゴミを吸い取ってくれますが、置き場所がなかったり音がうるさかったりとデメリットもあります。

掃除機の代わりとなるものはあるのでしょうか。今回は「掃除機の代用品」をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

掃除機のタイプと選び方

掃除機は種類が多く、選ぶのも大変です。掃除機の種類は大きく分けて5つに分類されます。

紙パック方式・サイクロン方式・スティック型・ハンディ型・ロボット型です。中でもサイクロン方式はダストケースの形状にも違いがあり、フィルターの有無などが選べます。

掃除機を選ぶ際のポイントは目的を明確にすることです。毎日掃除機をかけるという方はコードレスタイプのものがおすすめです。また軽量のものを選ぶのが良いでしょう。その負担が少なく、気分的にも楽ですよ。

他にも紙パック方式はゴミに手を触れずに捨てられるのが特徴です。サイクロン方式は吸引力が強いため、部屋数が多いという方におすすめです。

 

 

スポンサーリンク

掃除機はダニに有効?

ダニは主に布団や枕の中に潜んでいます。湿度60%以上、気温25度以上の環境で爆発的に増えてしまうので、定期的なお手入れが肝心です。

布団を清潔に保つためには、掃除機をかけることが有効だと言われています。布団を干した後、表面を軽く叩き、掃除機を5〜10分かけましょう。布団の生地を傷つけないように、ゆっくりと何度も往復させてください。

ただ普通の掃除機をかけただけでは完全にダニを取ることはできないので、吸引力のある掃除機や布団専用のものがあると尚良いです。

 

 

スポンサーリンク

掃除機代用品はこれ!

掃除機は他のアイテムで代用することができます。日々のお手入れで使えるアイテムをご紹介していきます。

ほうき

掃除道具といえば、「ほうき」が代表されますよね。ほうきは昔から使われているアイテムで掃除機の代わりにもなります。

掃除機よりも軽く、かさばらないので、収納場所に困ることもありません。一人暮らしにもおすすめです。電気を使わないためエコなアイテムですよ。

 

 

フロア用ワイパー

フローリングを掃除する時に使う「フロア用ワイパー」。100円ショップで替えのシートも売られているので、長い期間使えそうです。

ほうき同様にコンパクトなので、収納場所にも困りませんよ。気になるところをサッと掃除できますね。掃除機と併用して使うのもおすすめです。

 

 

粘着テープのコロコロ

コロコロもおすすめです。髪の毛など細かいゴミをサッと掃除することができます。掃除機で吸い切れない時に使っても良いですね。

https://twitter.com/Mimmy20130206/status/1325334200581410816?s=20

コロコロは手で紙をちぎるので、ゴミが手についてしまう場合があるかもしれませんが、しっかりと掃除機の代わりを果たしてくれますよ。

 

 

雑巾

床は雑巾掛けをすることで綺麗になります。雑巾は窓にも使えるので、大掃除をする時にもおすすめです。

掃除機では表面にあるホコリや髪の毛を吸い取るだけなので、こびりついた汚れを落としたい時は雑巾を使うと良いでしょう。

 

 

モップ

フローリング掃除に欠かせない「モップ」。モップは体勢を変えなくていいので、楽に掃除をすることが可能です。

カーペットには使えないので、掃除機と一緒に使うのもおすすめです。軽くて、使いやすいので掃除のハードルも下がりますよ。

 

 

ロボット掃除機

「ロボット掃除機」はスイッチを押すだけで簡単に掃除をしてくれる便利なアイテムです。音は多少しますが、排気風が少ないのでホコリやゴミも舞いにくいです。

掃除機を持つ必要がないので、起動している間は他のことをしていられます。外出中に掃除ができるのは嬉しいですよね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・掃除機の種類は大きく分けて5種類ある。

・掃除機は使う目的に合わせて選ぶ。

・布団や枕にはダニが発生しやすいため、5〜10分ほどこまめに掃除機をかけると良い。

・掃除機の代用品は以下のアイテムがおすすめ。
【ほうき・フロア用ワイパー・粘着テープのコロコロ・雑巾・モップ・ロボット掃除機】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました