アブラムシ駆除に片栗粉スプレーが効果あり!作り方などをご紹介

豆知識

家庭菜園やガーデニングを趣味にしている方で、毎年アブラムシに悩まされている方も多いと思います。

もちろん、農薬で駆除している方もいらっしゃいますが、農薬は強い化学薬品なので子供やペットがいたり、口にする野菜は無農薬がいいですよね。

そんな方におすすめなのが片栗粉スプレーです。そんなアブラムシやハダニなどの害虫が駆除できる片栗粉スプレーについて、作り方からメリットやデメリットも一緒にご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■アブラムシ駆除に片栗粉スプレーが効果あり!

<用意するもの>
・水・・・1L
・片栗粉・・・大さじ1
・鍋
・ヘラ
・スプレーボトル

<作り方>
1,鍋に1Lの水を入れ、片栗粉大さじ1を加え、よくかき混ぜます
2,火にかけ沸騰させます
3,とろみがついたら火を止めます
4,冷めたらスプレーボトルに移し替え完成

<Point>
片栗粉の量はあくまで目安です。大さじ1より多くして粘度を高くすれば効果も上がります。

ですが、スプレーによって粘度が強すぎると吹き出なかったり、詰まってしまうので、片栗粉の量と加熱時間には注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉スプレーは沸騰したお湯で作る!

片栗粉は水に溶いて加熱すると、どろどろとした粘度が高いのり状になります。

片栗粉にとろみがつくことで、アブラムシやハダニなどの害虫に絡み駆除することができます。

さらに、片栗粉がのりのように乾燥することで、生きているアブラムシも片栗粉と一緒に固まり駆除することができます。

 

 

スポンサーリンク

■水溶き片栗粉ではアブラムシ駆除ができない!

片栗粉スプレーのとろみがポイントとなります。とろみがついていることで液が植物から垂れず、アブラムシの動きを止めて窒息させます。

水溶き片栗粉はサラサラとして粘度がないため、駆除効果は低いです。粘度が高いほどアブラムシに絡みつき、効果が高くなります。

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉スプレーを使ったアブラムシ駆除のメリット

片栗粉スプレーで必要な材料は片栗粉のみで、ほとんど家にあるもので片栗粉スプレーが作れます。

約200g130円前後でスーパーで手軽に手に入るので、大量発生しても気兼ねなく散布できます。

アブラムシは農薬で簡単に駆除できますが、農薬は臭いが強く、吸い込んだり皮膚や粘膜に付着すると危険です。

家庭菜園で無農薬がよかったり、農薬で植物が変色してしまうこともあるので、安くて安全性が高い片栗粉スプレーは、アブラムシの駆除方法としておすすめです。

 

 

 

■片栗粉スプレーを使ったアブラムシ駆除のデメリット

片栗粉スプレーを散布すると、アブラムシが絡むことで駆除することができますが、片栗粉が乾くと液体のりが乾いたようにパリパリになり、殺虫効果は高いですが見た目が悪くなることがあります。

そのままにしても勝手に剥がれ落ちるので植物には問題なく、、水やりや雨で流れ落ちるので自然と綺麗になります。

ガーデニングで見た目を重視する方は、片栗粉が固まったら水で洗い流しましょう。

 

 

■まとめ

片栗粉スプレーは安全性が高く、1L作るのにも10円かからないので、野菜や植物をたくさん育てている方でも、遠慮なく散布することができます。

1度だけでも駆除効果がありますが、複数回繰り返すことで殺傷率が高くなり、大量発生を防ぐことができます。作り方も簡単なので、ご紹介した作り方を参考に作ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました