コーンスターチを使う「豆腐」や「スライム」の作り方を紹介

豆知識

家庭でも製菓や料理に使用するコーンスターチ。

スーパーでも手に入るものですが、どう作られているのかご存知でしょうか?原材料はトウモロコシなのは知っているけど、なかなか製造工程までしている方は少ないと思います。

さらにこのコーンスターチ、余っている家庭も多いのではないでしょうか?そんな方のために、コーンスターチの製造工程や活用レシピをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■コーンスターチの作り方って?基本的な製造工程を解説

1,亜硫酸水にトウモロコシを2日間程度漬け、柔らかくなるまでふやかします
コーンスターチにはデントコーンなどの硬いトウモロコシが使用されます。そのため、柔らかくして作業をしやすくすると同時に、酸化防止剤の亜硫酸に浸して腐食を防ぎます。

 

2,柔らかくなったトウモロコシを粗砕します
トウモロコシからデンプンを取り除くために粗砕します。

 

3,重さの比重を利用して、デンプンと副産物を分離させます

初めの段階では粗めに砕き、トウモロコシの種皮や胚芽などの大きなものから取り除きます。

デンプンが含まれる胚乳部分は比重が重く、軽い種皮や胚芽は水に浮きます。トウモロコシを漬けた液には色々な栄養素も溶けだし、コーンスティーブリカーという農薬肥料として活用されます。

 

4,粉砕と分離を数回繰り返して純度の高いデンプンにします。

徐々に細かく粉砕し、デンプン以外の副産物や成分を取り除いていきます。取り除かれた胚芽はコーン油、種皮は家畜の餌、タンパク質は肥料や調味料に使用されます。

 

5,乾燥させたらコーンスターチになります

限りなくデンプン以外のものを取り除いたら、残ったデンプンを乾燥させ、お馴染みの粉状のコーンスターチになります。

 

 

スポンサーリンク

■コーンスターチを家庭で作ることはできる?

ジャガイモを原料とする片栗粉も家庭で作ることができ、トウモロコシを原料とするコーンスターチも同じ方法で作ることができます。

最近は添加物に気を付ける方も多いので、作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

■ダイエットにぴったり!コーンスターチを使った「豆腐」の作り方

【胡麻豆腐(ごま豆腐)の作り方】ごま(タヒニ)ペーストとコーンスターチ(片栗粉)で簡単に作ります。 GOMA DOFU (Sesame Tofu) 芝麻豆腐

<材料>
・ごまペースト・・・50g
・コーンスターチ・・・50g
・めんつゆ・・・小さじ1
・水・・・300ml
・味噌・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1

<作り方>
1,ボールにごまペースト、コーンスターチ、めんつゆ、水を入れてよくかき混ぜる

2,よく混ぜたたザルで漉します

3,鍋に入れて混ぜながら弱火にかけます

4,少しとろみがついてきたら火を止め、さらにかき混ぜていきます

5,満遍なくとろみがついたら容器に移し、冷蔵庫で2時間冷やします

6,味噌、酒、みりんを鍋に入れ、沸騰させます

7,冷やしたごま豆腐にかけて完成です

 

 

 

スポンサーリンク

■とっても簡単!コーンスターチを使った「スライム 」の作り方

【ASMR】Suuuper Fluffy Slime DIY 触れば触るほどしゅわしゅわになるスライムの作り方【音フェチ】

<材料>
・液体のり
・ボンド
・泡ハンドソープ
・泡ボディーソープ
・水
・着色剤
・コーンスターチ
・ホウ砂水

<作り方>
1,液体のり:ボンド=2:1の割合で混ぜる

2,泡ハンドソープ、泡ボディーソープをボンドと同量加えます

3,ボンドの半量の水を加えます
4,着色剤を加えてよく混ぜます

5,液体のりと同量のコーンスターチを加え、よく混ぜます

6,ホウ砂水を少量加えて混ぜます

7,混ぜていくとだんだんまとまってくるので、手でまとめられるくらいになったら完成です

■まとめ

コーンスターチは製造過程で出る副産物も色々な製品に活用され、自宅でも簡単にコーンスターチを作ることができますています。

コーンスターチはスーパーでも気軽に手に入る食品ですが、使い道に困る方も多いと思います。

ぜひご紹介したレシピを参考に、コーンスターチを活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました