オリーブオイルでへそごま・耳掃除をするやり 方や注意点をご紹介

スポンサーリンク
豆知識

おへそや耳は皮膚が弱く、あまり掃除をしない方がいいなんて聞いたことありませんか?

でもデリケートな場所だからこそ、清潔にしておきたいですよね。

そんな時に活躍するのがオリーブオイルです。注意点も含めて、オリーブオイルを使ったへそごま・耳掃除のやり方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■へそごま掃除にはオリーブオイルが効果的!

へそごまの招待は、皮脂や角質などが固まった垢です。へそごまには約3000種類の細菌が住み、臭いの元となってしまうことがあります。

人体に無害の細菌ですが、不衛生にしていると炎症の原因になってしまうこともあります。

ですが、むやみにへそをいじると、逆に化膿して腹膜炎になる可能性もあります。

オリーブオイルは皮脂を浮かせる効果があるので、オリーブオイルを使った定期的なへそごまの掃除は、医師も推奨しています。

医薬品のオリブ油でも食用のオリーブオイルでも同じ効果があります。

 

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルでへそごま掃除をするやり方

<用意するもの>
・オリーブオイル
・綿棒
・ティッシュペーパー

<やり方>
仰向けになり、オリーブオイルがこぼれない程度にへその中に垂らします。2~3分放置した後、綿棒で丁寧におへその中をくるくる撫でます。最後にオリーブオイルをティッシュペーパーで拭き取りましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

■耳掃除はオリーブオイルでやっても大丈夫?

耳垢は古くなった耳垢が剥がれたものや、皮脂が固まったものです。

代謝がいい人は汗や皮脂が多く、湿った状態の耳垢となるため、耳の中に張り付いてしまう場合があります。

オリーブオイルを使用すると、耳垢が柔らかくなって取れやすくなり、皮膚を傷つけずに掃除することができます。

綿棒にオリーブオイルが染み込んでいる商品もあるので、利用してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルで耳掃除をするやり方

<用意するもの>
・オリーブオイル
・綿棒

<やり方>
綿棒に数滴のオリーブオイルを染み込ませ、耳の入り口付近を拭き取ります。置くまで綿棒を突っ込んでしまうと、耳垢を押し込んでしまうので、入り口付近までにとどめておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルでへそごま・耳掃除をするときに気をつけること

へそや耳の皮膚は傷つきやすいので、強く擦ったり、奥まで突っ込んだりしないようにしましょう。

掃除がきっかけで皮膚が傷つくと、炎症や化膿の原因になるので、優しく拭き取るイメージで行ってください。

また、掃除のし過ぎも肌によくないので、数か月に1度に抑えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

デリケートな部分の掃除は、なかなかする機会もなく、傷つけてしまいそうで怖いですよね。

オリーブオイルには、皮脂を浮かせる効果があり、優しく撫でるだけで十分掃除することができます。

ご紹介したやり方や、注意点を参考に、無理に擦ったり、奥に突っ込まないよう注意しながら行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました