ほんだしの塩分やカロリーはどのくらい?塩分控えめ商品もご紹介

スポンサーリンク
豆知識

健康を意識して減塩を心掛けたり、ダイエットで調味料のカロリーを気にする方は少なくありません。

減塩やダイエットにだしを活用する方が多いですが、実際「ほんだし」は減塩やダイエットに向いているのか不安に思ったことありませんか?

そんな方のために、今回はほんだしの塩分量やカロリーなどをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■「ほんだし」の塩分はどのくらい?

ほんだしの原材料で1番多く含まれているのが食塩です。知らない方も多く、減塩を心掛けている方は、調理の際に注意が必要です。

ほんだし1gあたり0.4gの塩分が含まれ、小さじ1杯にすると1.2gの塩分量になります。

調味料の中でも塩分が多く、醤油より塩分が含まれた調味料です。使用する場合は、味付けに十分注意して調節しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

■「ほんだし」に含まれる糖質量はどのくらい?

ほんだしはかつお節粉末やかつおエキスがベースになっていますが、実は2番目に多く含まれているのが砂糖類です。

そのため、ほんだし1gに2.6gの糖質が含まれ、角砂糖半分に相当する糖質量となり、調味料の中でも糖質が多くなっています。

糖質制限やケントジェニックを実施しているのであれば、1人前1g以上入れる場合は注意してください。

 

 

 

スポンサーリンク

■「ほんだし」小さじ1杯のカロリーはどのくらい?

ほんだしの小さじ1杯の重量は3gで、1gのカロリーは2.4kcalです。よって小さじ1杯のカロリーは7.2kcalになります。

だしを活用してカロリーの高い調味料を控える場合に活用できます。ですが、ダイエットやむくみの大敵となる塩分が多いため、使用量に注意してください。

 

 

 

スポンサーリンク

■塩分控えめな「ほんだし」おすすめ商品を3つ紹介

★塩分77%カットだしの素(シマヤ)

塩分の77%をカットしているので、他の調味料とのバランスに敏感になる必要がなく、顆粒タイプでそのまま料理に使える顆粒だしです。1kgの大容量なので、減塩やダイエットに活用できます。

 

★お塩控えめの・ほんだし

味の素のほんだしは塩分を60%カットした顆粒だしです。馴染みのある味わいを残しながら塩分を控え、通常のほんだしから減塩にしたい方におすすめです。

 

 

 

★黄金のだし 塩分50%カット

「昆布・かつお節・さば節・焼きあご・うるめいわし・しいたけ」の6種類の素材を使用した、旨味たっぷりのだしパックです。50%の塩分がカットされ、素材の味を引き立たせてくれます。

 

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

ほんだしのイメージは健康でヘルシーなイメージがありますが、実際は塩分が多く、減塩には向きません。

ですが、健康志向が高まり、減塩商品も販売されているので、上手く料理に活用することができます。

カロリーをみてもヘルシーな調味料ですが、断糖やケントジェニックを徹底している方は注意して使用してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました