ソースにはどんな種類がある?それぞれの違いも徹底紹介

豆知識

昔から馴染みのあるソースはどのソースですか?ソースにも種類があり、他のソースの存在を知らずに大人になってしまっている、なんて方も実は少なくありません。

スーパーに行くと数種類のソースが並んでいますが、あまり馴染みのないソースはどんな特徴があるのでしょうか。

特徴を知れば、料理の幅も広がると思います。そこで、ソースの種類や特徴など、ソースについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■万能調味料!種類や特徴

・とんかつソース

とんかつやコロッケなどの揚げ物にかけても衣に染み込みにくいように、とろみを強くしたソースで、濃厚ソースとも呼ばれています。

野菜や果物を多く使用しているため、甘味が強いのもとんかつソースの特徴です。

 

・ウスターソース

野菜や果実をベースにスパイスがよく効いたソースです。

さらに、他のソースと違い、野菜や果実の繊維を取り除くため、さらりとした粘度の低いのが特徴です。

日本でも馴染みのある醤油に似た味わいも感じられ、和食や隠し味に使いやすいソースです。

 

・中濃ソース

甘味ととろみが強いとんかつソースと、スパイスが効いてさらりとしているウスターソースの中間にあるのが中濃ソースです。

中濃ソース1つで、ウスターソースととんかつソース両方の役割があるので、隠し味から味付けまで色々な活用ができます。

 

 

スポンサーリンク

■ウスターソースと中濃ソースはお互いに代用できる?

ウスターソースと中濃ソースはほとんど原材料が変わりません。

そのため、中濃ソースはウスターソースのスパイシーさや辛味があるので、ウスターソースの代用になります。

中濃ソースを代用に使いたい時は粘度が強いため、醤油やお酢を加えるのがポイントです。

また、ウスターソースしかない場合も中濃ソースの代用として使用できます。この場合は、中濃ソースの甘みが少ないため、水飴や砂糖を加えて甘味ととろみを出すのがポイントです。

 

 

スポンサーリンク

■ウスターソースととんかつソースはお互いに代用可能?

ウスターソースととんかつソースは味わいも粘度も真逆のソースですが、互いにないものを加えれば、代用することができます。

ウスターソースをとんかつソースの代用に使いたい時、やはりとろみと甘みが足りません。

そのため、甘味になる砂糖を加え、ケチャップやオイスターーソースを混ぜるのがポイントです。甘味ととろみが増して、とんかつソースに近くなります。

そして、とんかつソースをウスターソースの代用に使いたい時、甘味を抑えて粘度を弱くする必要があります。

なので、醤油とお酢を加えて甘味と粘度を抑えるのがポイントです。お好みで胡椒を入れればスパイシー感が増します。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

ソースにもそれぞれ味わいや粘度に違いがあり、使い分けることで料理も美味しくなり、自分の好みに仕上がります。

他のソースを代用する場合は、甘味や辛味、粘度を意識すれば代用できるので、ポイントを参考に足りない味わいを加えればより近いものになります。

ご紹介したソースの種類や特徴を活かして、ぜひ色々な料理に活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました