UVレジンの作品例やアクセサリー・雑貨の作り方や材料を徹底紹介

豆知識

UVレジンは、身近な場所で材料が揃うので、気軽に始められるハンドメイドとして人気があります。

ちょっと初めて見たいかも、どんなものを作ろう、と悩んでいる方のために、色々な作品や作り方、必要な材料なども一緒にご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■お洒落できれい!UVレジンで作った作品例

大人かわいい!人気のディップアート作品

ワイヤーとUVレジンを使うディップアートは、ハンドメイドでも人気があります。

材料も気軽に手に入るものばかりで、簡単に綺麗なお花やアイデア作品が作れます。

大人でも使いやすいかわいい作品が簡単にできます。

 

 

 

幻想的!気泡を活かした作品

UVレジンを作るときに気になる気泡ですが、敢えて気泡を入れてみるのもおすすめです。

空気を入れながらかき混ぜたり、注射器を活用して簡単にできます。

水中に入り込んだようなデザインになり、夏は涼し気でとってもおしゃれな仕上がりになります。

 

 

 

持ち歩きたくなる!ドライフラワーを使った作品

小物やアクセサリーの装飾にドライフラワーを使えば、他にはないオリジナルの作品ができます。

中にはドライリーフも販売され、ドライフラワーの種類もたくさんあるので、デザインの幅が広がります。

 

 

 

スポンサーリンク

■コスパ良し!100均を使ったUVレジンの作品例

合わせ技がすごい!100均モールドを使った作品

モールドは作品を作る時に型として使用します。

様々な形のモールドが販売され、作品のパーツとしても活用できるアイテムです。

作品の幅も広がるので、作品の幅も広がります。

 

 

 

世界に1つ!100均の小物を使った作品

生活雑貨や小物を多く取り扱う100均。シンプルな物が多く、ハンドメイドの材料としてアレンジが楽しめます。

自分の好みに装飾すれば、お気に入りの作品に仕上がります。初心者の方でも始めやすいので、ぜひ朝鮮してみてください。

 

 

 

おしゃれでかわいい!100均パーツを使った作品

100均にはラメやストーンなど、ハンドメイドに使えるパーツがたくさん揃っています。

お店でパーツを見てるだけでも、アイデアが浮かぶと思います。色々なパーツを組み合わせて、おしゃれな作品を作ってみてください。

 

https://twitter.com/OWE_Maaao/status/1370342101574053890?s=20

 

 

スポンサーリンク

■UVレジンでできる「キーホルダー」の作り方や材料を解説

【UVレジン】100円ショップ材料で作る・夜明けの猫

<用意するもの>
・型(モールド)
・爪楊枝やピンセット
・装飾パーツ
・着色剤
・やすり
・ピンバイス
・ストラップキット

<作り方>
1,モールドに1/3ほどクリアレジンを入れます

2,装飾パーツを配置したら、硬化させます

3,着色剤とクリアジェルを適量作り、モールドの1/2まで入れ、硬化します

4,残りの高さまでクリアレジンを入れ、硬化させます

5,型から取り外し表部分をやすりで整え、表面にクリアレジンを広げ硬化します

6,裏も同様やすりで整え、表面にクリアレジンを広げて硬化します

7,ピンバイスでストラップ用の穴を開けます

8,穴に少しだけクリアレジンを塗り、金具を取り付け硬化します

9,ボールチェーンを取り付けたら完成です
スポンサーリンク

■まとめ

UVレジンは活用の幅が広く、ゼロから自分でデザインすることができます。

作品1つ1つ色合いや風合いが変わり、素敵な作品ができます。

100均の商品を活用する方も多く、初心者の方でもUVレジンが楽しめます。

ご紹介した以外にも、UVレジンを使った作品がたくさんあるので、色々な作品をみて、お気に入りの作品を作ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました