片栗粉のカロリーや糖質量はどのくらい?栄養素についても徹底解説

豆知識

ダイエットや健康志向が高まり、色々な食材のカロリーや糖質を気にしている方も多いと思います。

片栗粉は料理のとろみ付けや衣に多く使われますが、食材として目に見えないので、カロリーや糖質が高ければ、避けたい食材として意識しなければいけません。

そこで、片栗粉のカロリーや糖質、栄養成分について紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉に含まれるカロリーはどのくらい?

片栗粉のカロリーは小さじ1杯10kcal、大さじ1杯30kcalです。

ジャガイモの約1/5程度のカロリーと同等で、片栗粉を一度に多く使う料理は少なく、過度に気にするカロリーではありません。

片栗粉は腹持ちがよくなりますので、少量の使用はダイエットにも繋がります。

ですが、片栗粉100gのカロリーは330kcalなので、和菓子や揚げ物などの片栗粉を多く使う料理は注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

■どっちが高い?片栗粉と小麦粉のカロリーを徹底比較

小麦からできる小麦粉は、片栗粉と同じく揚げ物や食材の旨味を閉じ込めるために使われます。

片栗粉を多く使う機会はほとんどなく、パンやお菓子などに使われる小麦粉の方が身近だと思います。

そんな2つを比べてみると、小麦粉の方がややカロリーが高めですが、同量にすると大きな差がなく、100g以上の片栗粉を使う場合は少し気を付けましょう。

・片栗粉
100g:330kcal
大さじ1(9g):30kcal

 

・小麦粉
100g:367kcal
大さじ1(9g):33kcal

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉に含まれる糖質量はどのくらい?

一般的に家庭で使う片栗粉の主原料は、ジャガイモの馬鈴薯からデンプン以外を取り除いています。

デンプンは砂糖と同じように、たくさんのブドウ糖で構成された成分なので、糖質が高い食材です。

気になる片栗粉の糖質は、小さじ1杯2.4g、大さじ1杯7.3gになります。

7.3gの糖質量となると、飴玉2.5個分に相当するので、糖質制限中には気を付けるべき食材です。

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉にはどんな栄養素が含まれているの?

片栗粉の原料になるジャガイモには豊富なミネラルが含まれているので、片栗粉にはクロムや鉄分、リンやカリウムといった代謝を高めるミネラル成分が含まれています。

ですが、加工段階でほとんどの栄養成分が失われ、使用する量も多くないので、栄養素に関しては意識する必要はありません。

 

 

■まとめ

片栗粉はとろみを付けたり、食材の旨味を閉じ込めるのに使用され、料理を美味しくしてくれる優れた食材の1つです。

カロリーや糖質をご紹介しましたが、一度に多くの量を使用しない場合は過度に気にする必要はなく、それよりも料理を美味しく仕上げてくれるメリットの方が大きいのではないでしょうか。

揚げ物や大皿で片栗粉を料理に使う際は、ご紹介したカロリーや糖質を少し気にしながら活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました