ミックスナッツの栄養と効果!代わりになる食材はあるのか?

スポンサーリンク
代用・食品

小腹が空いた時、あると便利な「ミックスナッツ」。

 

ナッツは、美容や健康に繋がる栄養素がたっぷり詰まった優れものです。

 

 

しかし、いつもストックしてあるはずの「ミックスナッツ」がなかったりすると、お腹も満たせません。

 

 

我慢するという手もありますが、食べたい時に食べられないのは嫌ですよね。

 

そんな時でも大丈夫なように、今回は、ミックスナッツの代わりになる食べ物をご紹介していきます。

スポンサーリンク

■ミックスナッツの栄養

脂肪分が多く、カロリーが高いと思われがちな「ナッツ」ですが、実は栄養素がたくさん入っています。

 

炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているため、健康や美容に良いともされています。

 

 

特にナッツに含まれているオレイン酸・パルミトレイン酸・オメガ3脂肪酸は、体にも必要な脂肪分です。

 

オメガ3脂肪酸は体内では作ることができないので、必須ですね。

 

 

また、ミックスナッツの定番であるクルミには、ポリフェノールやトリプトファンが多く含まれています。

 

トリプトファンから合成されるセロトニンによって、寝つきもよくしてくれますよ。

 

スポンサーリンク

■ミックスナッツ効果

ナッツが美容や健康の間食におすすめな理由が2つあります。

 

 

1つ目は「歯ごたえがあるため、よく噛むこと」です。

よく噛むことで、満腹中枢が刺激されます。

それにより、食べ過ぎを防止することができます。

また、脳が活性化するので、集中力を高められます。

 

 

2つ目は、「糖質量が少なく食物繊維が多い」ということです。

 

食物繊維は、消化に時間がかかるため、お腹に溜まりやすいです。ダイエット中の間食にはぴったりですね。

 

スポンサーリンク

■ミックスナッツの代わりはある?

さて、ここからはミックスナッツの代用品をご紹介していきます。

★ドライフルーツ

ビタミンが多く含まれている「ドライフルーツ」も「ナッツ」に並んでダイエット中の間食としておすすめです。

 

フルーツなので、歯ごたえは違いますが、栄養素が豊富で美容に効果的です。

気分に合わせて、選ぶもの一つの手ですね。満腹感もしっかり得られます。

 

★レンズ豆

「レンズ豆」は、ビタミンB群が豊富です。

疲労回復や動脈硬化、うつ病の予防などにも効果があります。

スープに入れて飲むのもおすすめです。

 

★ひよこ豆

「ひよこ豆」にはナッツ同等の食物繊維とタンパク質が含まれています。

しかも、低カロリーです。

ひよこ豆はローストにすると、カリカリして美味しいですよ。

 

★野菜スティック

ぽりぽり食べられる「野菜スティック」。間食にもぴったりです。

スーパーなどでスティック状にカットされて売られているので、面倒な準備もいりません。

ヘルシーで栄養価の高いおやつとして、健康志向の高い人達の間で人気の食べ物です。

 

スポンサーリンク

■ナッツは食べすぎには注意

間食におすすめしているナッツですが、もちろん食べ過ぎは良くありません。

 

食べ過ぎてしまうと、健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

なので、1日当たり120~200kcal程度にしておきましょう。

・大体の目安
・アーモンド20粒
・クルミ・マカダミアナッツ10粒
・カシューナッツ15粒
・ピスタチオ40粒程度

片手手のひら一杯の量と思えば良いですよ。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・ミックスナッツは美容や健康に繋がる栄養素がたくさん詰まっている。

・ミックスナッツはダイエット中の間食としておすすめ。

・ナッツは以下のもので代用できる。
【ドライフルーツ・レンズ豆・ひよこ豆・野菜スティック】

・1日当たり120~200kcalを目安に食べると良い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました