ナパージュの代用品はコレ!ジャムやはちみつを使う方法

代用・食品

お菓子作りは楽しく、お子様も一緒に作れたり、男女問わず趣味にしている方も多く、スーパーでも手作り用のお菓子コーナーができ、簡単に作れるミックス粉など、色々なものが手軽に手に入るようになりました。

 

宝石のようにキラキラなタルトに仕上げようとレシピを見ていると、見慣れないナパージュの文字。

ナパージュって。。。何?

家にあるもので代用できるの?

専門用語が多く、あまり手に入らないものもたくさんあり、ナパージュもその一つでなかなか聞きなれないですよね。

そこで、ナパージュとはどんなものなのか、簡単に代用できるものご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

■ナパージュとは?

ナパージュとは水、砂糖、ペクチンで主にできていて、上掛けやツヤ出しに使用し、ジャム状の滑らかなものから、ゼリーのように固めるものがあり、透明感があります。

 

ケーキやフルーツに塗り、ツヤを出すことで、宝石のような綺麗な仕上がりになる他、バナナやリンゴなどの空気に触れて変色しやすいフルーツの劣化や乾燥を防ぎ、ナパージュが固まることで、飾りなどの形を保ち、形が崩れるのを防ぐ物として使われます。

今は色々な種類が販売されており、大きく分けて、加熱タイプと非加熱タイプに分けられ、チョコレートやイチゴ、オレンジなど味が付いたものもあり、見た目にインパクトがあるスイーツを作ることができます。

スポンサーリンク

■ナパージュの代用

★はちみつ

光沢感を出す程度に少量塗ると、テカりが出て綺麗な仕上がりになります。

ですが、はちみつの独特の風味や、強い甘味を感じてしまい、甘くなりすぎてしまったり、風味が邪魔に感じる場合がありますので、量を加減しましょう。

★ゼリー

市販のゼリーはゼラチンを使用しているので、熱を加えると溶け、冷やすと固まります。

レンジで簡単にできるのでおすすめです。

★ジャム

ジャムにはナパージュと同じペクチンが含まれていることが多く、ケーキやフルーツに合わせてジャムを塗ってあげれば、ジャムの美味しさもプラスされ、ツヤが出て綺麗に仕上げることができます。

どうしてもジャムには色があるので、イメージしながら使用しましょう。

 

★シロップ(砂糖+水、缶詰のシロップ)

砂糖水や、缶詰のシロップを使うと、作ったものの風味を壊さないのでおすすめです。

★水あめ

スーパーや駄菓子屋でも手に入る水あめをコーティングしてあげれば、艶々な仕上がりになります。

雑味がないので代用品に向いています。

★寒天

テングサなどの海藻から作られる寒天の凝固力はゼラチンの5倍、同じ海藻で作られているアガーの2~3倍の固める力があります。

ゼラチンで固められない、たんぱく質分解酵素を持ったフルーツも固められます。

★アガー

海藻からできるアガーは常温で固まり、夏場でも溶けにくく、透明度も高いため、弾力のあるゼリーとして本来は使われるので、代用品としておすすめです。

スポンサーリンク

■ゼラチンで作るナパージュ

スーパーで簡単に手に入り、寒天やアガーと比べて、口溶けが良く、フルーツの触感の邪魔にならない滑らかな仕上がりになります。

ゼリーの柔らかさも自分で調節できるので、ナパージュの代用としてゼラチンを使って作ると、ナパージュと似た仕上がりになり、スーパーで買えるので、代用品として最も適しています。

材料
お湯・・・50cc
砂糖orグラニュー糖・・・8g
ゼラチン・・・3g
作り方
1,耐熱容器にゼラチンと砂糖を入れます。
2,お湯を入れ溶け切るまでしっかり手早く混ぜる。
かんたん混ぜるだけ!ナパージュの作り方 ゼラチン、お湯、砂糖の材料3つで作る“つやつや”つや出しゼリー |ケーキーズキッチン

 

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

美味しい可愛いスイーツを自分でアレンジすることで低カロリーなスイーツや、写真が映えるスイーツなど、色々な楽しみ方ができます。

ナパージュはなかなか手に入らないので、他の物を代用することで、見た目も可愛く綺麗に、ワンランク上の仕上がりになり、作るのも食べるのも、もっと楽しくなりますね。

是非ご活用ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました