最強の六角レンチとは?おすすめ商品や選び方について徹底紹介

スポンサーリンク
豆知識

六角ボルトやナットを緩めたり締めたりする時に使う道具です。

使い方は単純ですが、車や家具小物など様々な分野で六角ボルトやナットが使用されているため、用途によって使い分けが必要です。

そこで、六角レンチの使い分けや選び方、あまり工具を使ったことがない初心者の方から、使い分けしたい上級者の方におすすめの商品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■初心者必見!六角レンチのおすすめ商品

折りたたみ式六角レンチ

https://item.rakuten.co.jp/suntekstore/60015369/

コンパクトで持ち運びや収納に便利な折りたたみ式の六角レンチです。

8本のサイズがセットになっているので、ほとんどの六角ボルトに対応しています。

 

六角レンチセット

https://item.rakuten.co.jp/dentaro/292565/

L型の六角レンチ9本がセットになった六角レンチです。DIYや家具の組み立てから、基本的な作業であれば9本サイズで対応できます。

 

ボールポイント六角レンチ

https://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/k329-0004/

ロングタイプのL型六角レンチで、先端がボールポイントになっています。狭い場所の作業や、角度をつけて作業したい方におすすめです。

 

六角レンチセット(インチ)

https://item.rakuten.co.jp/auc-ainetshop/19251/

インチサイズの六角レンチなので、海外メーカーの製品を扱う時に便利です。しっかりボルトにフィットさせることで、ボルトを傷める心配もありません。

 

 

スポンサーリンク

■使いやすい高機能六角レンチのおすすめ商品

なめた六角ネジもはずせる六角棒レンチセット

https://item.rakuten.co.jp/tantan/1427733/

圧力をかけすぎたり、ネジが錆びているうと、ネジ穴がなめてしまうことありますよね。

先端がツイスト形状になっているので、なめた六角ネジにもしっかり喰いついてくれます。

さらに、ロングタイプの六角レンチなので、奥まった場所の作業にも適しています。

 

 

ハーフボール六角棒レンチ 9本組セット

https://item.rakuten.co.jp/kougubako/trs7684207/?l2-id=pdt_sl_item_spage_1#11115446

六角の先端が面取りされたハーフボールタイプになっているので、斜めから差し込むことができ、ボールポイントではできない本締めにも対応しています。

パイプハンドルがセットになっているので、レンチにはめれば握りやすく、本締めもきっちりできます。

 

 

マルチカラーヘックスキーセット

https://product.rakuten.co.jp/product/-/98eda821031025c64b02d262a276b752/

国産のレンチに比べ軸が硬く丈夫に作られた六角レンチです。

六角ボルトに対して線接触ではなく面接触で力が加わる設計になっています。

そのため、力を加えてもネジ穴がなめにくく、ネジや六角レンチの持ちもよくなります。

 

 

ワイズボールレンチセット

https://product.rakuten.co.jp/product/-/1d0ca49e2462590850aaa7bab02b35af/

9本のボールポイント六角レンチに、ハンドルがセットになった商品です。

ただの延長ハンドルとしてでなく、角度のついた3カ所の穴にレンチを差し込むと、L 型では厳しい角度や奥まった場所での作業もできます。

 

 

スポンサーリンク

■六角レンチの選び方は?正しい使い分け

自転車やロードバイク

自転車やロードバイクのパーツは4・5・6・mmの六角レンチサイズで対応できます。

特にロードバイクはパンクのトラブルが多いので、マルチツールタイプを持っておくのがおすすめです。

 

 

 

車やバイク

力がいる車やバイクのカスタムやメンテナンスには、大きな力がかけられるように、強度が必要になります。

さらに、隙間や狭い環境での作業になるため、長さを出したり角度をつけたりカスタムできるラチェットが便利です。

 

 

 

DIYや家具の組み立て

家具の金具には六角ネジがよく使われます。

六角レンチが回しにくい場所のネジ止めも多いので、ロングタイプがおすすめです。

DIYの場合は材料や下穴のサイズによって力がいるので、握りやすいT型があると作業もスムーズです。

 

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

六角レンチは、使う用途が幅広いため、様々な種類が販売されています。

プラスやマイナスドライバーと同じくらいポピュラーな工具なので、1セット持っておくと便利です。

ご紹介した使い分けやおすすめ商品を参考に、購入を考えてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました