コーンスターチはどう消費する?消費レシピや意外な使い道をご紹介

豆知識

消費が少ないコーンスターチは、どうしてもあまりがちですよね。

賞味期限が近かったり、全然減らせずキッチンに眠っていませんか?

もっとコーンスターチのレシピや使い道を知りたい!そんな方のために、おすすめの消費レシピや使い道をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■コーンスターチが余った!消費する方法を紹介

★天ぷら

コーンスターチは小麦粉特有の粘りとなるグルテンを形成させないので、仕上がりがカリッとします。

余分な油を吸わないので、時間が経っても揚げたての食感を維持することができます。また、グルテンフリーの食事にも活用することができます。

 

 

 

★ブランマンジェ

フランス語で白い食べ物と言われる冷菓です。牛乳に砂糖や生クリームを加えて冷やし固め、ババロアやパンナコッタと似た味になります。

フランスではコーンスターチが凝固剤に使われ、ブラマンジェが生まれました。

 

 

 

★オムレツ

溶き卵にコーンスターチを加えて作るオムレツは、フランス料理でも活用されている方法です。

もっちりとした食感に仕上がり、くちどけのいいオムレツになります。また、デンプンによってとろみがつき、オムレツの形も形成しやすくなります。

 

 

 

★シフォンケーキ

ふんわりした軽い食感のシフォンケーキにコーンスターチを使用すると、小麦粉よりも軽く口当たりがいいシフォンケーキに仕上がります。

小麦粉によるグルテンの影響がなく、よりふんわりとした食感が楽しめます。

 

 

 

スポンサーリンク

■余ったコーンスターチのおすすめ消費レシピを紹介

ズボラ美味い!サクサク唐揚げ

【お料理】ズボラ美味い!サクサクチキン!〜本当に大事なのはコーンスターチ〜

<材料>
・お惣菜の唐揚げ
・コーンスターチ

<作り方>
1,ポリ袋にお惣菜の唐揚げを入れます
2,その中にコーンスターチを目分量で入れます
3,ポリ袋を振り、全体にまぶします
4,熱した油に入れて揚げていきます
5,元々火が入っているので、衣がきつね色になれば完成

 

 

レンジで簡単!カスタードクリーム

電子レンジで簡単混ぜるだけ カスタードクリーム作り方レシピ

<材料>
・卵黄・・・2個分
・砂糖・・・大さじ3
・コーンスターチ・・・大さじ2
・牛乳・・・160cc
・バニラエッセンス・・・5~6滴

<作り方>
1,耐熱容器に卵黄、砂糖を入れてよく混ぜます

2,コーンスターチをふるって加え、よく混ぜます

3,牛乳を2回に分けて加え、よく混ぜます

4,レンジで600w3分加熱したら、取り出して混ぜます

5,600w1分加熱したら、取り出して混ぜます

6,600w30秒加熱したら、取り出して混ぜます

7,バニラエッセンスを加えて混ぜ、冷やして完成です

 

 

スポンサーリンク

■コーンスターチの意外な使い道

メイク用品の洗浄

コーンスターチの粒子は非常に細かく、コーンスターチを使って粉洗浄すると、ブラシの残ったパウダーや汚れが取れるので、メイクブラシを綺麗にすることができます。

 

 

 

フェイスパウダー

水分や余分な皮脂を吸着してくれるので、ベビーパウダーにもコーンスターチが含まれています。もちろん食品なので安全性も高く、お肌がサラサラになります。

 

 

 

襟袖の黄ばみ

汗や皮脂を吸着してくれる役割があるコーンスターチは、ワイシャツなどにつけておくと、黄ばみを防ぐことができます。

 

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

普段の料理であまり使われることがないコーンスターチですが、販売されている食品や商品の多くにコーンスターチが使用され、ご紹介した以外にも様々な意外な物に含まれています。

様々な消費レシピをご紹介したので、今までコーンスターチの消費に悩んでいた方は、ぜひ活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました