ベーキングパウダーの代用品はこれ!アルミフリーベーキングパウダーについてもまとめました

代用・食品

ベーキングパウダーって聞いたことありますか?

ケーキやお菓子を作る時に必要なものなんですが、日常的にお菓子を作る人でない限り、家にはないかもしれません。

せっかくお菓子作りしようと思い立っても、ベーキングパウダーがないためにお菓子作りを断念してしまうのは悔しいですよね。

今回はそんなベーキングパウダーの代用品になるものご紹介していきます。

代用品によって様々な風味のケーキやお菓子を作ることができますよ。

是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

■ベーキングパウダーって何?

ベーキングパウダーは別名「膨らし粉」とも呼ばれ、生地をふっくら仕上げる膨張剤ぼうちょうざいの役割があります。

主成分は重曹で、水分を加えることで二酸化炭素が発生します。

さらに熱を加えることで反応が加速し、生地が膨らむという原理です。

ケーキやお菓子、パンなどをふっくらと美味しい仕上がりにするためには欠かせない調味料なのです。

スポンサーリンク

■ベーキングパウダーの代用品

ベーキングパウダーを切らしてしまったときに役に立ってくれるのが、以下に紹介する調味料になります。

★代わり1 食用の重曹

重曹は生地を膨らませる役割を持っており、ふわふわ食感の仕上がりにしてくれます。

先ほども説明した通り、ベーキングパウダーの成分に重曹は含まれています。

そのため、重曹はベーキングパウダーの代用にはぴったりなんです。

ただし、重曹を入れすぎると仕上がりがもっちりとしすぎるので、分量はベーキングパウダーの半分にしましょう。

★代わり2 ドライイースト

ドライイーストは、酵母菌こうぼきんという微生物びせいぶつの活動を止めて乾燥させたものです。

パンを作る際に使われており、もっちりとした弾力のある食感になるのが特徴です。

小麦粉だけでなく強力粉でも膨らませる力があるので、ベーキングパウダーをドライイーストで代用するときは、サクサクしたクッキーなどではなく、パンや肉まんといったものを作るときのみにしましょう。

https://twitter.com/cooking_n_eat/status/858325867688189953?s=20

★代わり3 ホットケーキミックス

ホットケーキミックスの原材料にはベーキングパウダーが含まれているため、代用品としてぴったりなんです。

ホットケーキはもちろん、クッキーやドーナツなどいろいろなお菓子作りで代用可能です。

ただし、ホットケーキミックスにはベーキングパウダーの他に小麦粉や砂糖が配合されているため、甘さの調整がしにくく、また小麦粉を使用しないお菓子の場合は代用が難しいという欠点があります。

★代わり4 メレンゲ

フワッフワに仕上がるメレンゲは、ケーキを作るときにおすすめです。

ツヤがあり、しっかりと角が立つメレンゲの作り方をご紹介します。

【用意するもの】

・卵
・ボウル
・ハンドミキサー
・泡だて器

【手順】

1. 卵を冷蔵庫でしっかりと冷やし、卵白と卵黄に分け、卵白をきれいなボウルに入れます。
2. ハンドミキサーで3~5分、泡だて器(手動)で10~15分ほど一気に泡立てれば完成です!

ボウルにわずかでも水分や油分が残っていると、メレンゲの泡立ちが悪くなります。

そのため、洗剤でボウルをきれいに洗い、しっかりと水分を拭き取ってから使いましょう。

また、卵黄が入っていると泡立たないため、卵白と分ける際は慎重に行いましょう。

★代わり5 炭酸水

炭酸水もベーキングパウダーの代用として使用することができます。

ただし、炭酸水は液体のため、サクッととしたクッキーなどには代用として使えません。

ベーキングパウダーの代わりとして炭酸水を使う場合、水分を含んでしっとりふっくらとしたマフィンやシフォンケーキなどを作るときだけにしましょう。

炭酸水は一度封を開けてしまうと徐々に炭酸が抜けていってしまうので、ベーキングパウダーの代用として使うなら未開封のものを使うようにしましょう!

スポンサーリンク

■片栗粉・コーンスターチで代用は可能?

片栗粉やコーンスターチは、見た目が似ていることから代わりになりそうですが代用できません。

片栗粉もコーンスターチもどちらも主成分はデンプンのため、生地のつなぎには適していますが、生地を膨らませる役割を持っていません。

そのため、片栗粉やコーンスターチを入れてもフワフワになることは期待できないので、ご注意ください。

スポンサーリンク

■アルミフリーベーキングパウダー

ベーキングパウダーの原材料に「ミョウバン」という硫酸アルミニウムが含まれています。

実は、近年このミョウバンには健康への影響が懸念されており、WHO(世界保健機関)や厚生労働省はアルミニウム大量摂取注意の指針を出しています。

アルミフリーベーキングパウダーとは、この硫酸アルミニウムを使用していないものです。

アルミニウム摂取による影響ははっきりとは証明されていませんが、摂取しないことには越したことはありません。

アルミフリーのものであれば、安心して使用することができますね。

■まとめ

・ベーキングパウダーは「膨らし粉」とも呼ばれる。

・ベーキングパウダーには、生地をふっくら仕上げる役割を持っている。

・ベーキングパウダーの代用品は、以下の5つがおすすめ。

【食用の重曹、ドライイースト、ホットケーキミックス、メレンゲ、炭酸水】

・片栗粉やコーンスターチは代用品としては使えない。

・アルミフリーベーキングパウダーなら離乳食としても安心。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました