プロテインシェイカーの代用まとめ!ない時・必要性を感じないならこれを使おう

スポンサーリンク
代用・生活

プロテインを飲む際にはシェイカーが必要です。しかし、このためだけにわざわざシェイカーを買うのは勿体無いと思っている方も多いのではないでしょうか。プロテイン自体が高いのでシェイカーまで手が回りませんよね。

そんな方におすすめなのが、「シェイカーの代用品」です。今回はプロテインシェイカーの代わりとなるアイテムをご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

プロテインシェイカーは必要?

プロテインは、水や牛乳、豆乳などの液体に溶かして飲みます。なので、飲み物を入れる容器が必要になります。

しかし、それは必ずしもシェーカーでなくてはならないわけではありません。コップやタンブラーなど他の容器でも飲むことができます。

ただ、シェイカーを使うメリットもあります。例えば、混ぜる時にこぼれにくいだったり、目盛り付きで計測しやすいだったり、飲みやすい工夫がされています。プロテインの粉が残りにくいのも特徴ですよ。

 

 

スポンサーリンク

プロテインシェイカーの使い方

プロテインシェイカーの使い方は以下の通りです。

1. まずシェイカーに水や牛乳、豆乳などを入れ、そこにプロテインを加えます。
2. フタをしっかりと閉め、上下に10回ほど振ります。
3. シェイカーの底を見て、溶け残りがないか確認したら、飲みましょう。

使用後は、中性洗剤を付けたスポンジで洗って、水ですすぎ、しっかりと乾かしましょう。

 

 

スポンサーリンク

プロテインシェイカーの代用は?

プロテインシェイカーは身近なアイテムでも代用することができます。以下でおすすめをご紹介していきます。

ペットボトル

飲み終わったペットボトルは洗って取っておきましょう。ペットボトルはプロテインパウダーもダマなく混ぜることができます。

カバンにも入れられるサイズなので、持ち運びもしやすいですね。ただ、ペットボトルは洗うのが大変なので、数回使ったら捨てるようにしましょう。

 

 

水筒

自宅に水筒がある方は、そちらを使いましょう。水筒なら、洗って繰り返し使えるので、経済的です。

洗うのが大変という方は、シェイカーと一緒に使い分けるのもおすすめです。

 

 

タンブラー

カフェでも使える「タンブラー」。プロテイン以外にも使い道があるので、シェイカーよりは経済的です。

最近では、おしゃれなタンブラーもあり、デザインも豊富です。シェイクしやすいように小ぶりのものを選びましょう。

 

 

100均のシェイカー

実は100円ショップでもシェイカーが買えます。100円でも漏れないように加工がされているので、安心です。

クリアボトルや水筒をプロテインシェイカーとして使うのは恥ずかしいという方におすすめですよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・シェイカーを使うメリットは以下の通り。
【混ぜる時にこぼれにくい・目盛り付きで計測しやすい・粉が残りにくい】

・使用後は、中性洗剤を付けたスポンジで洗って、水ですすぎ、しっかりと乾かすこと。

・プロテインシェイカーの代用品は以下のアイテムがおすすめ。
【ペットボトル・水筒・タンブラー・100均のシェイカー】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました