パルメザンチーズとは?おすすめの保存方法や 代用品 3 つご紹介

代用・食品

緑色の容器で粉チーズとして販売されていることの多い「パルメザンチーズ」。

 

よく使われているので、冷蔵庫に常備している方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、パルメザンチーズは何にでも使うことができてしまうので

「あ、パルメザンチーズ切らしてたんだった…」

ということもありますよね。

 

 

「パルメザンチーズかけたいけどそれだけのためにスーパー行くのはなぁ…。」

 

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『パルメザンチーズの代用品』についてご紹介していきます。

 

 

また、便利な「固まらないパルメザンチーズの保存方法」もご紹介しています!

 

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

イタリアチーズの王様!パルメザンチーズとは?

パルメザンチーズとは、簡単に言うと、アメリカで生まれた「乾燥させたチーズを粉状にしたもの」のことです。

 

 

似たような名前のものにイタリア産の「パルミジャーノ・レッジャーノ」というチーズがありますが、パルメザンチーズとはどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

イタリアのパルミジャーノ・レッジャーノは、製造方法、産地、形、色などの検査をパスして、D.O.P(原産地呼称制度)の認定を受けたものでないと、名前すら名乗る事ができません。

 

一方アメリカのパルメザンは、パルミジャーノ・レッジャーノと原料や製造方法は似ていますが、熟成期間を短くしたり、D.O.Pのような認定制度はないので、安く大量に生産することができます。

 

勘違いされやすいのですが、パルメザンチーズ=パルミジャーノ・レッジャーノではないのです。

 

パルメザンチーズの味の特徴は、あっさりとしてクセがなく、誰でも食べやすいチーズです。

 

 

スープやパスタにちょっとかけるだけで料理の味をアップしてくれる便利な材料として、日本でよく使われています。

 

 

スポンサーリンク

パルメザンチーズ代用品 3 つ

とろけるスライスチーズ

とろけるスライスチーズなら家庭にあるという方は多いのではないでしょうか。

 

パルメザンチーズの代わりに使えば、料理にチーズ感をだしてくれるのはもちろんのこと、トローリとした食感も追加してくれるので、お子さんにも喜ばれますよ。

 

ピザ用チーズ

ピザ用チーズもパルメザンチーズの代わりに使うことが出来ます。

 

ピザは当然のこと、パスタやスープ、グラタンにも使うことが出来る万能なチーズです。

 

家に常備しておけば役に立つこと間違いなしです。

 

カマンベールチーズ

濃厚でクリーミーなカマンベールチーズも、代用品として使うことが出来ます。

 

円形のチーズを等分して大きめに使っても皮の食感が残って美味しいですし、細かく刻んで使うことも出来ます。

 

皮が苦手な方は取り除いてから使用してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

冷凍も可能!パルメザンチーズの固まらない保存方法

パルメザンチーズのような粉チーズは、冷蔵庫で保存しているとすぐに湿気で固まってしまいます。

 

固まらないように保存するには、常温で保存するか、冷凍で保存する方法があります。

 

冷凍で保存する場合は、一回分ずつをラップで小分けにし、ジップロックに入れて冷凍すると良いでしょう。

常温でも冷凍でも、出来る限り早く使い切るのがコツです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・パルメザンチーズとは、簡単に言うと、アメリカで生まれた「乾燥させたチーズを粉状にしたもの」のこと

・パルメザンチーズの味の特徴は、あっさりとしてクセがなく、誰でも食べやすい

・パルメザンチーズのおすすめ代用品は以下の3つ
【とろけるスライスチーズ、ピザ用チーズ、カマンベールチーズ】

・固まらないように保存するには、常温で保存するか、冷凍で保存する方法がある。
冷凍で保存する場合は、一回分ずつをラップで小分けにし、ジップロックに入れて冷凍すると良い

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました