コンソメキューブ1個は粉末の何杯分?顆粒と粉末の違いも紹介

豆知識

洋風の料理になくてはならないコンソメですが、キューブ状になっているものと粉末、顆粒タイプのものがあります。

「いつも顆粒タイプを使っているのに、レシピにはキューブ1個と書いてある」「キューブ1個を半分にしたい」

コンソメにまつわるお悩みもありますよね。

今回はコンソメキューブは粉末にするとどれくらいの量なのか、キューブを粉末にする簡単な方法などを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■コンソメキューブ1個は粉末コンソメ何杯分?

コンソメキューブ1個は、小さじ2杯より若干少なめの量です。

・コンソメキューブ・1個・・・約5g
・コンソメ粉末・小さじ1杯・・・約3g

これを頭に入れておけば、どちらのタイプでも迷わずに使えますよ。

 

スポンサーリンク

■コンソメ顆粒と粉末の違いとは?

顆粒・・・水分に溶けやすいように、固形を砕いて細かくしたものです。
粒状のため、粒子が粉末よりも粗い状態です。
スープなど水分が多い料理でもダマにならず、溶けやすいメリットがあります。

 

粉末・・・顆粒よりも細かい形状のものです。
パウダーのためスープのような水分の多い料理に入れると、ダマになる可能性があります。
ピラフなどの炒め物に入れると食材に味がなじみやすく、水分がいらないのでパラっと仕上げられます。

 

 

スポンサーリンク

■コンソメキューブを粉末にしたい!簡単な方法を紹介

スプーンなどを汚さずに鍋に入れるだけなので簡単に使えますが、少しだけ使いたいときは困りますよね。

そのようなときは以下の方法を試してみてください。とても簡単に粉末にできますよ。

1・固形コンソメを取り出してラップに包みます
2・電子レンジに入れ、500wで20秒くらいかけます
3・ラップの上から指で軽くつぶすと粉末状にできます

加熱しすぎると煙が出ることがありますので、加熱しすぎに注意しましょう。

簡単につぶせないときは、10秒ずつ再加熱して様子をみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

■コンソメキューブ1個に含まれる塩分量について

 

1個当たり約2.5gの塩分が含まれています。

1日の塩分摂取量の目安は、成人男性で7.5g、成人女性で6.5~7gが推奨されています。

コンソメキューブを1個使うだけで、1日の1/3以上の塩分を摂取する計算になりますね。

塩分の摂取量が多いと高血圧などの生活習慣病を引き起こしかねないので、使用量には気をつける必要がありますよ。

 

スポンサーリンク

■コンソメキューブ1個に必要な水の分量とは?

コンソメキューブ1個当たりの水の量は300mlです。

一人分のカップスープなどに必要な水の量は150mlくらいなので、キューブ1個だと多いですよね。

そんなときは、顆粒状のものを使ったりキューブを細かくしたりといった、工夫が必要になりますよ。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

● コンソメキューブ1個で、顆粒の小さじ2杯弱
● 顆粒は固形を細かくしたもの、粉末は顆粒をさらに細かくしたもの
● コンソメキューブを電子レンジに20秒くらいかけるだけで粉末にできる
● コンソメキューブ1個当たりの塩分は2.5gと高め

コンソメキューブ1個当たりの量がわかると、顆粒になっても慌てずに計算できますよね。

間違って買ってしまったり、もらったりしたときも無駄にせずに使い切れますよ。

コンソメの塩分も高いことがわかりました。調理するときは味付けに気をつけながら、塩分量を調整してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました