100均を代用したお弁当グッズの作り方や人気の商品を紹介

代用・100均

時間がかかるけどお子様にデコ弁を作ってあげたい方や、もうちょっと手の込んだお弁当を作りたい、レパートリーを増やしたいなど、忙しい朝のお弁当作りって結構悩みますよね。

100均のお弁当グッズは、痒い所に手が届いく画期的なものから、見た目をかわいくしてくれたり、楽しいお弁当タイムにしてくれるグッズがたくさんあります。

お弁当作りに悩んでいる方におすすめしたい人気のお弁当や、かわいいお弁当グッズと一緒に、100均アイテムで作れるお弁当グッズもご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■100均の人気お弁当グッズやお弁当箱

★キャンドゥ

・のりカップ
紙製のものやシリコン製のものも販売されていますが、ゴミを捨てたり洗うのが面倒に思う方も少なくありません。海苔を使っておかずカップを作れるので、環境に配慮された画期的なグッズです。

 

・スキレット型シリコンカップ
ゴミが出ないシリコンカップは使用している方も多いお弁当グッズですね。スキレット型のシリコンカップも販売され、シンプルな単色のシリコンカップより見た目もかわいく、お菓子作りにも使えるおしゃれなお弁当グッズです。

https://twitter.com/chapo_dq10/status/1311823558906015744?s=20

 

・おにぎりデコパック
お弁当で定番のおにぎりでも、ちょっと遊び心があるラッピングや、かわいいデザインのラッピングをすれば楽しい食事になります。お子様にも人気のあるキャラクターや動物など、色々なデザインがあるので活用してみてください。

 

 

★ダイソー

・抗菌お弁当シート
湿度や気温が高い梅雨の時期や、温かいご飯やおかずを入れるお弁当は、食中毒が心配になりあすよね。銀イオン抗菌剤が両面に加工され、お弁当の中に入れると食材が傷みにくくなるので食中毒対策になります。

 

・くるくる海苔パンチ
おにぎりやのり弁はお弁当の定番ですが、食べた時に海苔が噛み切れず、全部剥がれてしまってちょっと残念ですよね。くるくる海苔パンチは、海苔に細かい穴をあけられるので、そんな悩みを解決してくれます。

 

・レンジでミニ卵焼き
朝の忙しいおかず作りは、時間がなくて大変ですよね。レンジで卵焼きが作れるグッズを使えば、同時に色々なおかずが作れるので、時短になるので大助かりです。

https://twitter.com/cicochami/status/1313391692800643072?s=20

 

 

★セリア

・のりカッター
どんな方でも海苔を綺麗にカットできるので、不器用な方や時間をかけてられない方でも、わくわくするようなお弁当に仕上げることができます。

100均によって種類がたくさんあり、セリアではディズニーキャラクター型が販売され、とっても人気があります。

 

・デコ弁キット
少しでも食事の時間を楽しんでもらえるように、デコ弁やキャラ弁にチャレンジしたいと思ったことありませんか?

ご飯や野菜をかわいい動物やキャラクターの形にしたり、色々な形が1セットになっているので、目でも楽しめるお弁当になります。

 

・お弁当作り置き冷凍トレー
おかずを作り置きをすれば、時間がない時でもお弁当作りが楽になります。夕飯のおかずや残り物を冷凍しておける仕切りがあるトレーです。

おかずカップを敷いておかずを入れれば、そのままお弁当に入れることができるので、時短ができてバランスの取れたお弁当にすることもできます。

 

スポンサーリンク

■材料は全て100均で代用!可愛いお弁当の作り方

★海苔パリパリ!アルミホイルでおにぎりフィルム

<用意するもの>
・海苔
・おにぎり
・マスキングテープ
・アルミホイル

<作り方>
1,海苔の3倍くらいの長さにアルミホイルを切る
2,海苔を真ん中に置く
3,海苔の両端1cm残して、多少重なるように中央に折り込む
4,アルミホイルを裏返す
5,マスキングテープをアルミホイルより少し長めに中央に貼る
6,余った部分を粘着面折り込む
7,テープを貼った側を下にして、アルミホイルの中央上部におにぎりを置く
8,アルミホイルの下部をおにぎりに被せる
9,両脇を中央に折り、テープでとめて完成

 

★マスキングテープで簡単なお弁当ピックの作り方

マスキングテープで可愛いフードピック☆新しいアイディア

<リボンピック>
1,マステを適当な長さにカット
2,真ん中に爪楊枝を置いて粘着面同士で貼り合わせる
3,中心を両側から寄せる
4,リボンの中心に細く切ったマステを巻いて完成

 

<ひまわりピック>
1,マステを適当な長さにカット
2,片面に粘着面を少し残して、縦長に貼り合わせていきます
3,貼り合わせた部分に切り込みを入れる
4,中央に貼るワンポイントのシールを丸型にカット
5,カーブに沿って貼り合わせます
6,爪楊枝に貼り付け、裏側にも貼り付けて完成

 

<タッセルピック>
1,マステを3cmくらいの長さに2枚カット
2,1枚をフチを少しだけ残して折ります
3,もう1枚を粘着部分同士貼り合わせます
4,貼り合わせた部分に切り込みを入れます
5,接着面を爪楊枝に巻き付けます
6,マステを丸型に2枚カット
7,ポイントになる絵柄を切り抜き、丸型のマステに貼って完成

 

<フラッグピック>
1,マステを長めにカットします
2,爪楊枝を挟んで貼り合わせます
3,ポイントになる柄を切り抜き、貼ります
4,裏表好きな柄を貼ったら完成

 

<猫型ピック>
1,5cmくらいの長さにマステをカット
2,両端を粘着面側に折り込む
3,真ん中で折り合わせます
4,四隅を切り落として楕円にします
5,正方形にマステをカット
6,粘着面方向に半分に折り貼り合わせます
7,2つにカットし、鋭角に切ります
8,楕円のマステを開き、7で作ったパーツを貼り付けます
9,中央に爪楊枝を置いて楕円を閉じます
10,マステを小さな正方形と長方形にカット
11,楕円のマステに貼り付けて完成

 

 

スポンサーリンク

■100均お弁当グッズでお弁当アレンジ

★おしゃれなバーガーショップ風ラッピング

キャラクターや総柄のデザインもかわいいですが、お店のようなおしゃれなデザインのラッピングは作る時もちょっと楽しくなります。お子様のお弁当や自分のランチ用、ピクニックなど色々な場面で活用できるアイテムです。

 

 

★見た目も機能も大好評のボヌール

100均のボヌールシリーズは、レンジ加熱可能で洗いやすい溝も大きな魅力です。食器や保存容器としても活用でき、カラーやサイズも豊富なのでぜひ使ってみてください。

 

 

★イベントに合わせたピック

ひな祭りやハロウィンなどの時期には、お弁当グッズもイベントに合ったデザインが店頭に並びます。アレンジに困った時はぜひ活用してみてください。

Туит / Twitter

 

 

★自由度の高いワックスペーパー

サンドイッチやラップサンドなどに使うことが多いですが、おかずカップとしても活用できます。ケチャップの色が付きやすいナポリタンや、臭いの強いガーリックを使った料理でも、お弁当箱に色や臭いが付くのを防ぐことができます。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

100均のお弁当グッズはデザインもおしゃれなものや、人気のキャラクターデザインのラインナップが豊富で、お子様や大人用のお弁当に活用できます。

時間がない時に大助かりなお弁当グッズも、ご紹介した以外にもたくさんあるのでぜひ活用してみてください

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました