イチゴピューレの簡単な作り方と代用できるモノ紹介

代用・食品

お菓子作りやお肉の付け合わせのソースに使われるイチゴピューレ。

甘酸っぱくて、おいしいイチゴピューレの簡単に手作りする方法や代用品を紹介します。

 

スポンサーリンク

■イチゴピューレってどんなモノ?

ピューレとは、野菜や果物をすりおろしなめらかになるようしたものです。

 

野菜や果物に火を通すかどうかは、使い方次第です。

イチゴピューレの場合は、甘さを出すために砂糖を加えて煮詰めることもあります。

 

 

スポンサーリンク

■ピューレとペーストの違い

似たものとして、ピューレとペーストがあります。

その違いは、素材の濃度です。

一般的にペーストのほうが、ピューレより濃度が高いです。

 

スポンサーリンク

■イチゴピューレの簡単な作り方

イチゴピューレを簡単に作れるレシピを紹介します。

【材料】
・イチゴ
・グラニュー糖 イチゴの1/10の重量
・レモン汁 少量
1.まず、イチゴをすり下ろします。
 ハンドブレンダーやミキサーを使用すると簡単です。

2.次にすりおろしたイチゴを濾します。
 イチゴのつぶつぶ食感を残したい場合は、濾す必要はありません。

3.鍋にグラニュー糖と一緒に入れて弱火で煮込みます。

4.ぐつぐつしてから、レモン汁を少量入れます。

5.瓶やタッパーに入れて冷やしたら完成です。

冷凍することも可能ですので、一度に大量に作ってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

■イチゴピューレの代用品

イチゴピューレが家に常備されている家庭はなかなかないと思います。

手作りする暇もない!そんな時に代用できるものを紹介します。

★イチゴジャム

家庭に常備されている可能性が一番高いのは、イチゴジャムではないでしょうか。

イチゴジャムはイチゴそのままのごろっと感やつぶつぶ感があります。

必要であれば、イチゴジャムをつぶしたり水を加えて粘度を下げたりして調整して使用してみてください。

イチゴピューレよりも砂糖が多く入っていることが多いので、甘さは調整してくださいね。

 

★イチゴソース

ヨーグルトにかけるイチゴソースも代用可能です。

イチゴピューレよりサラッとしているので、生のイチゴをつぶして加えたり少し煮詰めたりするとより近づきます。

少量だけ使うときに便利ですね。

 

★他のソース

イチゴだけでなく、ラズベリーやブルーベリーなどベリー系のフルーツソースでも代用可能です。

風味は変わりますが、桃やオレンジなどのソースでもフルーツの酸味を加えることはできます。

 

 

■まとめ

イチゴピューレは、イチゴをすりおろし砂糖やレモン汁を加えて煮詰めたものです。

濾すことでつぶつぶ感をなくし、なめらかにすることもできます。

手作りすることも可能ですが、イチゴジャムやフルーツソースでも代用可能です。

代用品のほうが、砂糖が多く含まれているので甘さの調整をして使ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました