パイ投げの代用するならこれ!作り方についても分かりやすく紹介

代用・食品

誕生日やお祝いで人気のパイ投げは、みんなが盛り上がるサプライズです。テレビでもよく見かけるパイ投げですが、何で作られているか疑問に思う方も多いと思います。

これから誰かにサプライズでパイ投げを考えている方のために、パイの代用品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

パイ投げの発祥

バラエティー番組のドッキリ企画や罰ゲームでよく見かけるパイ投げですが、キーストン・コップスというアメリカのコメディアングループが、映画でパイ投げをしたのが始まりです。

その後アメリカドタバタコメディ映画として有名なグレートレースでは、映画史上最大とも言われる規模のパイ投げ合戦が繰り広げられています。

https://twitter.com/murasakae2/status/1100408826841333762?s=20

 

 

スポンサーリンク

パイ投げの代用ならこれ

ムースクリーム

パイ投げのデメリットとして、ベタベタしたり臭いが気になるなどがあげられます。ムースクリームは顔やボディの保湿クリームで、皮膚に付いても害はありません。

さらに臭いも気にならず、サプライズされた側の不快感を抑えることができます。

見た目も泡状のクリームなので、本物のクオリティと変わらず、代用品として使うことができます。片付けも拭き取ればベタ付くことなく、笑顔でサプライズを終えることができます。

https://twitter.com/marororona/status/1043856630427897856?s=20

 

 

ホイップクリーム

生クリームは一番身近な代用品です。生クリームをホイップ状にして使えば口に入っても害はなく、砂糖を入れなければ必要以上にベタ付くこともありません。

ホイップした後は熱に弱く、時間が経つと泡がなくなりドロドロになってしまい、複数用意するにはハンドミキサーがないとちょっと厳しいこともあるので、 夏場や気温が高い時期や複数パイが必要であれば、スプレータイプのホイップを使うのがおすすめです。

https://twitter.com/pizatabeyou/status/693029500989284352?s=20

 

 

シェービングクリーム

テレビ業界でも使われるシェービングクリームは皮膚に触れても問題なく、口に入っても大きな事故にならないので、代用品に向いています。

油分が少なく拭き取った後もベタ付きがなく、臭いはシェービングクリームの爽快感ある香りなので、嫌う人は少ないと思います。

床や壁などに付着したシェービングクリームは、タオル等で拭き取ればいいので後処理も楽なメリットがあります。泡が細かくボリュームもあるため、しっかりパイの役割をしてくれます。

https://twitter.com/mtsy818/status/539068734980108288?s=20

 

 

スプレー状のパイ投げセットを使う

パイ投げ専用にできているので、まず臭いやベタ付きなどの問題はほとんどありません。

原料には化粧品にも使われる界面活性剤で作られ、皮膚に触れても目に入っても害はありません。

多くのパイ投げ専用のものは、食べ物ではありませんとの表記がされていますが、安全な刺激の少ない成分を使用しているので、口や目に入った場合は念のため濯ぎましょう。

あなたもやってみよう!パイ投げセットをやってみた!

 

 

メレンゲ

卵白を泡立てることでふわふわのメレンゲを作ることができます。

卵を多く使うため費用がかかりますが、目に入ったり口に入っても安全性が高いので代用品におすすめです。

メレンゲは熱に強く一度泡立てたら簡単には泡は潰れないので、自宅で作ってから移動してパイ投げサプライズをすることができます。

さらに、砂糖を加えずに作ればベタ付きを抑えることができ、後片付けも水拭き程度で済みます。もし現地で卵白を作りたい場合は、メレンゲ粉という水を加えるとメレンゲが作れる製品があるので活用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

サプライズで盛り上がるパイ投げですが、食品をパイにしてしまうとあまりいい気持ちにならない方も少なくありません。

現にテレビ業界に批判の声があり、SNSでも話題になったことがあります。

その後代用品でもご紹介した食品以外を使うのが一般的になっています。

いきなりのサプライズで祝われる側は準備ができていないので、着替えやタオルを用意して、笑顔で終われるように代用品をサプライズに活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました