コバエ・チョウバエ駆除にめんつゆトラップは効く?作り方など徹底紹介

豆知識

夏になるとどこからともなくやってくるコバエ。

置き型のコバエ取りもあまり効果を得られなかったり、殺虫剤で駆除してもなかなか減らず、特にキッチン周りに多いコバエですが、殺虫剤を使いたくないと思う方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みの方におすすめなのが「めんつゆトラップ」です。

SNSでも効果を実感している方も多く、注目されています。そこで、「めんつゆトラップ」のコバエ駆除方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■めんつゆトラップはチョウバエ駆除に最適!

コバエ1匹から500匹のコバエが産まれると言われるほど繁殖力が強く、1度に40個以上の卵を産卵します。

寿命は1ヶ月と短く寒い時期になると落ち着きますが、室内の温かいところで繁殖し続ける場合もあります。繁殖を防ぐために便利なのがめんつゆトラップです。

めんつゆの香りに誘われ、コバエを駆除することができます。コバエの数を減らすだけでも効果があるので、しっかり駆除しましょう。

 

https://twitter.com/ICE4422/status/1162966175183040512?s=20

 

 

スポンサーリンク

■めんつゆトラップは効果がない?対処法は?

めんつゆトラップは、コバエとショウジョウバエに効果があり、その他のチョウバエには効果をあまり得られません。

めんつゆトラップを置いてもなかなか効果が出ない場合、チョウバエが繁殖している可能性があります。

チョウバエは排水口やトイレタンク、お風呂などの水回りを好むコバエです。そのため、排水口のぬめりや髪の毛、石鹸カスなどを取り除き、綺麗にすれば退治することができます。

 

 

 

スポンサーリンク

■自宅で簡単!めんつゆトラップの作り方

部屋にコバエが・・・    めんつゆトラップで驚くべき結果が!

<用意するもの>
・3~5cm程度の高さがある容器
・めんつゆ
・水(ストレートタイプのめんつゆの場合は不要)
・食器用洗剤

<作り方>
1,容器の底が隠れるくらいめんつゆを入れます

2,注いだめんつゆの量に対して2倍の水を入れます

3,食器用洗剤を5~6滴垂らし、軽く混ぜて完成です

 

 

スポンサーリンク

■どこに仕掛ける?めんつゆトラップが最適な場所

コバエが発生する場所は主に、臭いが強いキッチンやトイレ、洗面所やお風呂場などの水回り、食べ残しや飲み残し、観葉植物などが考えられます。

発生する場所に置くことで効果が高く、多くのコバエが駆除できます。

 

 

 

■めんつゆトラップの正しい捨て方について

コバエが取れていなくても、卵を産んでいる可能性があるので、毎日交換しましょう。

捨てる時は、めんつゆをキッチンペーパーや新聞紙などに吸わせてゴミ袋に入れ、しっかり密封して捨てます。めんつゆの臭いがする場合は、袋を二重にしましょう。

 

 

 

■まとめ

暖かい時期に発生する厄介なコバエは繁殖力が強く、殺虫剤が使えない場所や、なかなか減らないと悩む方は、簡単なめんつゆトラップでしっかり駆除することができます。

ご紹介しためんつゆトラップの作り方や使い方、捨て方を参考に試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました