豆腐もちの簡単レシピとは?かけるソースレシピやカロリーもご紹介

豆知識

つきたてのお餅のように、もっちり柔らかい豆腐もちは、簡単で美味しいと話題になっています。

さらに、豆腐を使いカロリーも低くヘルシーなので、ダイエット中の方も食べれる逸品です。トッピングやソースを変えて、色々バリエーションも楽しめます。

そこで、豆腐もちやソースの作り方、カロリーも一緒にご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■豆腐と片栗粉を使う「豆腐もち」の簡単レシピを紹介

【番組レシピ】豆腐餅を作ってみた【家事ヤロウ】【おやつレシピ】#家事ヤロウ

<用意するもの>
・片栗粉・・・50g
・絹ごし豆腐・・・150g

<作り方>
1,耐熱ボウルに絹ごし豆腐を入れ、滑らかになるまで潰します

2,ある程度潰したら、片栗粉を加え、よくかき混ぜます

3,混ざったら電子レンジで2分加熱します

4,加熱が終わったらかき混ぜ、さらに2分加熱します

5,加熱が終わったらよくかき混ぜ、食べやすい大きさに取り分けたら完成です

 

 

スポンサーリンク

■「豆腐もち」を美味しく作るポイントは?

絹ごし豆腐を裏ごしすると、より滑らかになります。

さらに、フライパンや鍋で加熱すると、火加減が調節できるので、好みのもっちり感に仕上げることができます。片栗粉の量を増やすと食べ応えある豆腐餅になり、減らすとわらび餅のようになるので、好みに調節するのもおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

■「豆腐もち」に合う!おすすめソースの作り方

定番のみたらしソース

<材料>
・砂糖・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・片栗粉・・・大さじ1/2
・水・・・大さじ1

<作り方>
1,耐熱容器に材料を全て入れ、よくかき混ぜます
2,600wで40秒レンジで加熱します
3,とろみが足りない場合は10秒加熱し、好みのとろみがついたら完成です

 

ほんのり甘い黒ゴマソース

<材料>
・黒ごま・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1
・醤油・・・小さじ1/2
・水・・・少々

<作り方>
1,すり鉢に材料を全て入れ、すりこぎ棒で擦ります

2,好みのとろみになるまで水を少しずつ加えて混ぜたら完成です

 

 

 

スポンサーリンク

■「豆腐もち」のカロリーとは?

豆腐もちに欠かせない材料は豆腐と片栗粉です。豆腐は人気のダイエット食材であるように150gで93kcal。

片栗粉のカロリーは50gで165kcalになります。砂糖を加えない場合は258kcalになります。

砂糖のカロリーは、大さじ1で35kcal、小さじ1で12kcalなので、カロリーが気になる方は砂糖を少なくするか、ダイエットシュガーやオリゴ糖などを活用してみてください。

https://twitter.com/__kawaii0u0suki/status/1332611910634639362?s=20

 

 

■低カロリー「豆腐もち」はどのくらい食べて大丈夫なの?

ご紹介したレシピの分量で作ると、ふたくちサイズが5~6個分作れますが、もち米よりも軽いので意外と食べれちゃいます。

砂糖を使っていたりトッピングをした豆腐もちはカロリーが高くなり、お茶碗1杯(150g)が240kcalなので、カロリーに気を付けなければいけません。間食に食べる場合は2~3個に抑えるのがおすすめです。

 

■「豆腐もち」はダイエットに向いてる?

豆腐を使っているため、もち米よりカロリーが抑えられ、ダイエット中の1食やおやつに向いています。

ですが、糖分を加えすぎたり食べ過ぎてしまうと、カロリーが大幅に増えてしまうため、トッピングや量に気を付けましょう。

 

 

■まとめ

ヘルシーで簡単な豆腐もちは、ダイエット中も食べられ、定番のきな粉をかけて甘いスイーツに仕上げたり、大根おろしや納豆をかけたりして、間食だけでなく忙しい朝食にもおすすめです。

ご紹介したレシピを参考に、一度作って食べてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました