布団圧縮袋はニトリがおすすめ!ネットで買える人気商品も紹介

豆知識

羽毛布団や毛布の収納に布団圧縮袋を使う方も多いと思います。

ニトリの販売する布団圧縮袋は、種類が豊富人気があります。

そんなニトリの布団圧縮袋の人気の理由や口コミ、おすすめの圧縮袋などをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■ニトリの布団圧縮袋は高コスパなおすすめ品

★外れないスライダー付き ふとん圧縮袋

https://twitter.com/a_c_a_i_/status/1268493731814010880?s=20

圧縮袋のジッパーを閉めやすくするために付いているスライダーですが、いつの間にかなくなってしまった経験あると思います。

外れないスライダー仕様になっているので、スライダーがなくなる悩みを解決してくれる布団圧縮袋です。

 

 

★マチ付き ふとん圧縮袋

普通の圧縮袋は縦横のマチがないタイプなので、まとめて収納することができません。

そんな方にはマチ付きの布団圧縮袋がおすすめです。

シングルサイズの布団であれば、掛布団・敷布団・毛布はもちろん、枕と敷きパットまでまとめて圧縮することができます。

 

 

★そうじ機がいらない ふとん圧縮袋

掃除機を使わず手で押すだけで簡単に布団を圧縮できるので、海外製の掃除機を使っていたり、ノズルが合わない方でも布団を圧縮して収納できます。

さらに、消臭シートがセットになっているので、布団と一緒に圧縮袋に入れるだけで臭いを取ってくれます。

 

 

★ダニ駆除 ダブルふとん用圧縮袋

ダニは紫外線や布団掃除機を使用しても、完全に駆除することは容易ではありません。

収納して使わない間、ダニの繁殖を抑える役割も兼ね備えた布団圧縮袋です。

ハーブの成分でダニを退治するため嫌な臭いも付かず、防除用医薬部外品認可も取得している優れものです。

 

 

スポンサーリンク

■なぜニトリの布団圧縮袋が人気なの?

ニトリの布団圧縮袋は使い勝手のいいタイプが様々販売されているのも人気の理由の1つです。

布団圧縮袋は、空気が抜けきらなかったり、ジッパー部分が閉めずらく開いてしまったり、使いづらかったりしますよね。

ニトリの圧縮袋は、ジッパーが閉めやすいスライダーが外れないようになっていたり、いろいろな掃除機に対応しているバルブ付きタイプや、使い勝手の良さが魅力です。

 

 

スポンサーリンク

■ニトリの布団圧縮袋を実際に使用した人の口コミを徹底紹介

・海外製の掃除機はバルブに合わず、悩む方も少なくありません。そんな方でも、掃除機を使わない布団圧縮袋であれば、かさばる布団も綺麗に収納できます。

 

 

 

・布団圧縮袋に掃除機を使用した際の故障トラブルも少なくなく、不安に思う方もいるのではないでしょうか。

ニトリには掃除機を使わない圧縮袋があるので、そんな不安も解決してくれます。

 

 

 

・人気の掃除機ダイソンですが、海外製なのでバルブに合わないことがあります。ニトリのバルブは商品パッケージにもあるように、いろいろな掃除機に使えます。

 

 

 

スポンサーリンク

■ネットで買える!布団圧縮袋の人気商品を紹介

★布団用圧縮袋(8枚組)

圧縮して厚みをなくしてもジッパー部分を折り曲げられず、使い勝手が悪いデメリットがあります。

それを解消してくれる商品で、短辺にジッパーが付いているので、折りたたんだり丸めたりして、様々なスペースに収納できます。

 

https://item.rakuten.co.jp/kurashi-zakka/shnetopf1001_f1002/

 

 

★超薄型バルブ式ふとん圧縮袋 2枚入

掃除機を使う布団圧縮袋はバルブが大きく出っ張り、重ねた際に圧縮袋を傷つけてしまったり、収納する際に邪魔になることがあります。

この商品は極薄のバルブなので、収納もしやすい布団圧縮袋です。

 

https://item.rakuten.co.jp/ayasekan/20000050/

 

 

■まとめ

布団圧縮袋とひとことで言っても、便利な収納アイテムとして人気があるので、様々な特徴を持った布団圧縮袋が数多く登場しています。

ニトリのラインナップにも、ダニ駆除や消臭シート付、掃除機のいらないタイプなど、様々なタイプの布団圧縮袋が販売されています。

布団圧縮袋を購入の際は、紹介した商品を参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました